FC2ブログ

サロさん満12歳―――老境に入ってもなお!

  後ろ足が回復することを切に願う!
       ―――意欲ある限り、散歩しような!!


DSC_6364.jpg
今年のいい肉は鶏の手羽先だったよ


   ※早いものだ。もう師走も2日になってしまった。週一の仕事と二つの趣味と農作業が入ると、思いの外忙しい日々が続く。サロさんの足の方は日増しに悪くなっているようだが、昨夜はどんどん歩いていくので、歩きたいだけ歩かせようと、リードを外して自由に歩行させてみた。すると、これまで慣れ親しんだ散歩コースをいつまでももつれた足で歩いていった。歩きたいということは痛みもないのだろうとついていったら、2時間も歩いてしまった。心配した姉貴と2nd兄貴が車で迎えに来た。午後の11時を過ぎていた。無理したせいか、今日のサロさんの足の具合は良くないようだ。ただ、私もこれまでもそうだったし、これからもそうするだろうから、歩きたいんだったら好きなだけ付き合ってやろうと思っている。ただ、姉貴と兄貴達は、サロさんの姿を見て、お金を出し合って歩行補助車を買ってくれるそうだ。サロさん愛されているね!これで、公園で走れるかもしれないぞ。

   11月29日は、サロさんの誕生日だった。今年の「いい肉」は、関節のことも考えてコラーゲンいっぱいの鶏の手羽先にした。やはり、いつもの食事とは違って、大喜びでパクついていた。しかし、正直いって、サロさんの介護をすることになるとは考えていなかった。ただ、サロの意欲がある限り、なんらかの方法で、散歩を続けたいと思う。もちろん、減量して、炎症が治り、筋肉がついて、もっとスムーズに歩けるようになることを心から願っている。”満12歳”のサロライフが始まったのだ。

   満12歳を迎えたサロさんは、相変わらず食欲もあるし、表情も豊かだ。ただ、後ろ足の調子はかなり良くない。獣医は体重を減らして筋肉をつけろと言っていたが、脊椎変形症と関節炎の両方なのだろう。尻尾が右側に偏り、いわゆる「膝」の関節と股関節がうまく曲がらないようだ。今のところ痛がらないので、なんとか回復の方向に向かってくれることを願うしかないという気持ちだ。そんな状態でも、散歩に行きたいという気持ちは強いようで、声をかけると喜んで準備をし、歩き出すと一生懸命周りの匂いを嗅いだり、「お友達」を探したりしている。あと、思いがけなかったのは、顔見知りの人はもちろんだが、見ず知らずの人たちが声をかけて様子を聞いてきたり、自分が飼っていたワンちゃんの話をしてくれることだ。すれ違いざまはもちろんのこと、姿を見かけてわざわざ家から出て来てくれる人さえある。人間の「同情心」は、ワンちゃんの姿にも強烈に反応するものらしい。改めて、人の世の「温かさ」を感じているところだ。

   これに対して、昨今の世界の政治家たちは、もう本当に「絶望的」というしかないような有様だ。彼らには、おそらく、「同情心」も「人情」も「義」も「理」もありはしないのだろう。「欲望自然主義」にかくも単純に居直ることのできる恥知らずの政治家とそのお友達たち!いやはや、軽蔑するだけではとても足りないので、正直、どうすればいいのか悩んでいる。サロさん!どうすりゃいいと思う?!


DSC_4271.jpg
紅葉の散歩道・・・気持ちいいな

スポンサーサイト



サロ満11歳―――2017年11月29日

 僕の散歩は24000キロ‼️
    ―――これからも歩くよ〜



僕、11歳になりました!
DSC_5629.jpg

   ※親元を離れ、サーヴァントさんの家に来てから、10年以上経ちました。いわゆる「お家ワンワン」なので、ヒト語は喋れないけれど、「姉貴」が言うように、毎年成長して、家のことならほとんど何でもわかるようになっています。写真でも成長を感じるでしょう!一方、サーヴァントさんは成長しているでしょうか?



今年の「いい肉」は牛の肩ロース
DSC_3281.jpg

   ※サーヴァントさんは、一年に一度、僕の誕生日に「いい肉」を買ってきてくれます。昨年はサイコロステーキでしたが、今年は牛の肩ロースブロック(500円)でした。今月は倹約して、僕のために奮発してくれたそうです。



でも、ちょっと減ってるんじゃないか?!
DSC_3288.jpg

   ※実は、僕、一歳の頃、血尿が出て、食事には注意しなければならないんです。獣医さんからは、おやつはサツマイモだけにしてくださいとも言われています。ただ、食いしん坊のサーヴァントさんは僕のことを気の毒に思って、牛皮でできたガムもくれます。コラーゲンがいっぱいで、僕は「骨」と呼んでいます



やった!サーヴァントさんが帰ってきたぞ
DSC_3261.jpg

   ※僕が食事よりも好きなのが「散歩」です。この家にきてから、一日2回の散歩を欠かしたことがありません。この2週間ほど、サーヴァントさんは左ひざを痛めていましたが、「奥さん」と「兄貴」たちや「姉貴」が一緒に行ってくれました。「散歩」は僕の生き甲斐です。UくんやMちゃんなんかの、友達もいるしね。



それでは、準備の伸脚を
DSC_3296.jpg

   ※「散歩」の前に、僕はしっかり準備運動をします。ところで、きのう、「姉貴」がGoogleマップで僕の平均散歩距離を測定してくれました。結果は、朝3.5km+夜2.6kmで一日約6km、そして、これまでの僕の散歩距離は、6km×365(日)×11(年)で、24090kmなんだそうです。サーヴァントさんによれば、これは世界一周(赤道40075km)には及ばないが、日本列島一周(12038km)の2回分で、「火星15号」の13000kmなんて目じゃ無いんだそうです。目指せ、世界一周ですね。



秋の散歩は楽で、楽しいよ
DSC_5630.jpg

   ※僕は全身に毛が生えているので、夏は苦手です。秋になり、冬が近づくと絶好調になります。サーヴァントさんの左ひざも、痛みは残っているけれど、リハビリの段階に入ったそうで、これから、また、秋の散歩が楽しみです。今日は、夜は雨になりそうですが、サーヴァントさんが行く予定です。



僕の「快便」はヨーグルトのせいかも知れない
DSC_3294_20171130103903293.jpg

   ※あと、僕は散歩中に「うんち」をします。散歩に行くたびにするので、一日に2回します。だから、僕の体には老廃物がほとんど無いだろうとサーヴァントさんは言っています。それは、サーヴァントさんたちが食べるヨーグルトを僕も食べるためかもしれません。ビフィズス菌が腸まで届いているのかも。羨ましがっているヒトもいます。



次は「快眠」!ストレスなんて無いよ〜ん
DSC_3272.jpg

   ※散歩から帰ってきたら、僕はゆっくり寝ます。このところ、寝方もサーヴァントさんに似てきました。うつ伏せよりも仰向けの方が僕には合っているようです。僕は、サーヴァントさんのように、怪我して散歩できなくならないよう注意したいと思います。そして、食べて、散歩して、ゆっくり寝て、長生きしたいです。それでは、みなさん、おやすみなさい(2017年11月30日、サロ・ムリキ)


サロ満10歳―――2016年11月29日

  ますます人間化する家族の一員
   ―――今年の「いい肉」はサイコロステーキだった



    ※11月29日はサロさんの10歳の誕生日でした。東京新聞によると犬の平均寿命も15年を超えたそうで、サロさんもまだまだ元気いっぱいです。また、柴犬は認知症になりやすいという説もあるそうですが、サロさんは逆に年齢と共にますますその認知能力を向上させているようです。不安なのはサーヴァントの方ですね(苦笑)。また、「キレやすい老人」が話題になっていますが、このヘンテコな世情を鑑みるに、精神状態を平穏に保つのは至難の技です。私も気をつけねばなりません。そういう意味でも、サロさんは私にとってかけがえのない存在です!
  サロさん 誕生日おめでとう!これからもよろしくね!
            2016・11・29  サーヴァント・ムリキ


今日はなんの日か忘れてないよねえ
DSC_4945.jpg

  ※冬になって、僕は絶好調だよ!そして、誕生日には、一年に一度本物の「いい肉」が食べられることになっているんだ。今年は、何かな  


早くしてよね
DSC_4946.jpg

  ※この足が曲者・・・モーニングコールは右足で、「骨」の要求は左足で。今日は、怒ってないみたいですねえ。あと、写真の下の方に写っているのは、この前の地震で思いついて作った、2階からの縄梯子です。サロさん用の長いリードで編み、カラビナがつけてあります。まあ、使えそうです。  



おっ!今日は焼いてるね
DSC_4965.jpg

  ※「姉貴」と、サロさんにとって生肉と焼いた肉ではどちらが美味しいのかという話になりました。結論は、人間だって焼いた方が美味しいのだから、サロさんもということになりました。生肉を好む人もいるのでしょうが、この判断は正しかったようです。もっとも、サイコロステーキは十分加熱する必要があるのですが。



お預けが面倒なんだよね
DSC_4964.jpg

  ※ご飯の時、サーヴァントさんは「ご飯だ、ご飯だ、ご飯だよ!美味しいご飯を食べましょう!」と歌って踊りながら、お預けをするんですよ。これが余計なんだよね。僕にとって



一気食いで食べてしまった
DSC_4972.jpg

  ※なかなかの美味だったよ。夢中で食べてしまった。でも、サイコロステーキは噛み切りにくいので、小さく切ってもらわないと危ないから気をつけてね



もう、無いの? 虚しい
DSC_4976.jpg

  ※ウ〜ム!200gもペロリンチョだね。季節によって食欲もずいぶん違うけれど(恋の病にかかると全然食欲がなくなるからねえ)、これからは、朝晩の食事が楽しみだよ



でも、まあ、満足ということで
DSC_4978.jpg

  ※自分で言うのもなんだけど、僕の舌は長いよね。ところで、次の狙い目は、Xmasイヴの時のチキンちゃんかな?色々作戦を考えておかねばならぬ、ウ〜ム




今年のサロさん用のサツマイモ
DSC_4916.jpg

  ※11月の中旬に、昨年から「自給」を始めたサロさん用のサツマイモを収穫しました。昨年よりもそれらしい形と大きさの物が多かったようです。少しは栽培技術が上がっているのかもしれません。里芋も今年は十分太っていました。サロさんも大喜びでした。

僕の夏2016―――でも、これからが僕の本番だい

   大体、僕ぁ夏は苦手なんだよ。
       毛皮のコートが暑すぎるのさ!




今年の夏はどうなるか?視線の先は◯◯ちゃん!
DSC_2078.jpg

   ※僕は夏が苦手なんだ。暑いし、昼間に散歩はできないし、花火や雷の音もうるさいからね。それにしても、最近の天気はおかしいよ。台風が北海道辺りから引き返してくるんだよ。地震といい「異常気象」といい、本当に大丈夫なんだろうか。サーヴァントさんによれば、とりわけ今回の台風10号はサーヴァントさん縁の芽室だの久慈だのが大きな被害を受けたのだそうで、「それにしても、都会のお祭り騒ぎに比べて、「自然」災害への公的支援が不十分なんじゃないのか」とブツブツ言っていました。被災地のワンちゃん達も大変でしょうねえ。



ただ、我が僕たる飼い主は、僕を残して遊びに・・・
DSC_4673.jpg

   ※でも、サーヴァントさんは、「苦しい中だけれども、景気浮揚のためにも、旅行ぐらいしないとね」ということで、この夏も2回も旅行に出かけたんだよ。その間、僕は、いつものように、玄関で「忠犬サロ」を演じていました。そして、この写真を見て、サーヴァントさんはおやつの「骨」の量を増やしてくれたんだよ。それに、最近は、兄貴達の「コーピング」(ストレスの除去や緩和)にも貢献しているので、僕の評価は高まっているんだよ(ふふふふ)。



散歩ではサボタージュ! 帰っても〈リオ・五輪〉だからねえ
DSC_4640.jpg

   ※今年の夏の特徴はリオデジャネイロでのオリンピックだったね。僕には関係ないけれど、メダルの数が今までで一番多いとか大騒ぎだったよ。「奥さん」なんかは、毎日テレビにかじりついていました。もともとスポーツ好きなサーヴァントさんも、「うむ!すごい!」とか「やっぱり器用さか!」とか言いながらテレビを見ていましたが、最近のオリンピックは「アマチュアリズム」が後退し、「オリンピック精神」からどんどん遠ざかっていると批判的です。スポーツ本来の楽しみや喜びや感動からかけ離れた、異常なまでの商業主義、偏狭な国家主義、「求道精神」ならぬ現世利益主義や勝利(順位)至上主義、おまけに、アベのマリオ、そして、それも影響してかの内閣支持率アップですから、もう頭を抱えるしかないと言っていました。HAHAHAHA
 


僕も、暑さのあまり、水溜りに飛び込んでしまった!
DSC_4667.jpg

   ※卓球の試合を見た後、陽が高くなっているにもかかわらず、散歩に出かけました。僕はもう我慢できなくて、田んぼの側の水溜りに飛び込み、水浴びならぬ、泥浴びをしてしまいました。ただ、家に帰ってからの「丸洗い」は、それはそれは気持ちが良うござんした。近くに手ごろな小川でもあれば夏も楽しいんだろうけどねえ。





でも、今月は、キャンプに行くらしいから、しばらくの我慢だね
DSC_4646.jpg

   ※ただ、今月の半ばには、星のきれいなキャンプ場に行くんだそうで楽しみにしているんだよ!それまでは、公園の日陰でおとなしくしていることにしよう。残暑が厳しそうだけれどね。
   ところで、サーヴァントさんは、昨日『機動戦士ガンダム』(1〜43話)を見終わって、「ウ〜ム、良くわからん!」と唸っていました。やっぱり、時代劇の方が合っているようです。




サロさんと遊ぶ―――まだまだ元気な満9才


サロさんに「おとな」の風格が!
 ―――犬生の「紅葉(もみじ)の季節」も楽しくね!


   ※サロさんが我が家に来て足かけ9年目になります。平均寿命が10年なんて言われていましたが、とんでもない!まだまだ元気いっぱいです。ただ、何か〈風格〉が出てきているようにも感じられます。そこがサーヴァントとの違いでしょうか。それにしても長い付き合いなので、本当に、お互い、相手のことがよく理解できるようになっていると思います。まあ、これからも仲良く、楽しくやっていきましょう! 
           2015年11月 サーヴァント・ムリキ


紅葉の季節はきれいで気持ちいいよね!

DSC_1595.jpg
連れ立って東松山・森林公園に遊びに行ってきました





ドッグラン―――心配したけれど、仲良くできました

DSC_1588.jpg
君は、やはり、基本的に優しいタイプだったみたいだね。





おい!後輩に見られているぞ!

DSC_1576.jpg
サロさんも同じ縄文犬のDNAを持つ幼い好奇心を受け止めたみたいだ





ここらでお昼にしようよ!

DSC_1561.jpg
最近は、何を言いたいのかすぐ分かってしまう(笑)





「木の葉の丘」で

DSC_1599.jpg
♪ Sit by my side! Come as close as the air!
 




満9才をお祝いして

DSC_1653.jpg
今年は牛肉を奮発しました





ついでですが、我が家に生息するヤモリくんも紹介しておきましょう(汗)

DSC_1610.jpg
プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2018年11月現在満12歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる