FC2ブログ

栃ノ心が可哀想だろうが!――相撲の審判も”クソ”だな

これで、日本人・朝乃山の優勝かい?!
  日本の「真理」や「正義」もこんなものというわけか


  あんな明白な誤審が通るわけだ!節穴でしかない目の審判に、権威もクソもあるものか。土俵下の審判席からでは見えなかったのかもしれないが、ワケもわからないまま協議を続け、なんと、取り直しですらもなく、行司差し違えで栃ノ心の負けにするなど、”クソ”というほかはない。人間の判断に間違いはつきものだが、明確な誤りを正す手段を持ちながら―――VTRでも土俵の砂の跡でも、栃ノ心の足が残っていたのは明白だ!―――、それを受け入れないのは、「伝統」ですらあるまい。バカバカしくて、やってられない気分だ。

  私が以前から栃ノ心を少なからず応援していたこともあるが、こんなことが許され、このままで済むような相撲には未来などない。この時代に、「審判は絶対だ」などというアホで最悪の「権威主義」を維持するならば、「真理」と「正義」にも通ずる、”競技”が持つ”公平性”や”純粋性”などあったものではない。さらに、もしトランプがトランプ杯を渡すから、”外国人”の栃ノ心や鶴竜ではなく、”日本人”の朝乃山にとかいった「配慮」が働いていたとすれば―――栃ノ心の足が出ていたことをどう確認したというのだ!!!―――もう最低の”恥晒し”というほかあるまい。

   日本の相撲協会とマスコミの今後の対応をじっくり見させてもらおうではないか!

      あの一番、栃ノ心の勝ちだ!

スポンサーサイト



プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2018年11月現在満12歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる