株価とマイナス金利―――アベ政治を許さない2016

〈株価〉のためならなんでもありか?!
  その政策で誰が得をし、誰が損をするのかな?!


   
   TPPの行きつく先は〈一般ピープル〉にとって甘利にも悲惨なものになるだろう。そして、日銀による「マイナス金利」導入の先にあるものも、これまた、〈一般ピープル〉とっての大変な黒田。

   そもそも、アベノミクスの「三本の矢」の成果はどうだったのか?そして、「新三本の矢」はどうなるのか?また、それを金融面で支える黒田の「異次元の金融緩和」によるデフレ対策―――実は、単なる、外為市場や株式市場への公的資金の投入などによる円安・株高政策―――は、成功だったのか、失敗だったのか?誰が得をして、誰が損をしたのか?答えは、〈イスタブリッシュメント〉が得をして〈一般ピープル〉は割を食った、です。確かに大企業や富裕層は資産や所得を増やしました。他方、〈一般ピープル〉は所得を減らし、労働条件も悪化し、社会保障など所得の再配分も後退して、生活の質は劣化しました。しかし、自公政権は、必然的に発生する不信や不満に対して、構造的な不均衡や格差にはほおかむりしながら、「恩恵」を装った一時的なバラマキで対応しようとしているのです。全く、見え透いたやり方という他ありません。

   ところで、聞きなれない「マイナス金利」の意味を知った時、すぐに脳裏に浮かんだのは、バブル崩壊後の銀行による〈預金金利の引き下げ〉でした。そして、この予感は、昨夜7時のニュースで裏付けられたのです。というのは、「マイナス金利」とは、市中に出回る通貨の量を増やすことによる景気刺激策の一つで、要するに、市中銀行が貸し出しを増やさなければ罰金を取るぞということなのです。となると、積極的な資金需要があるわけではありませんから、当然、市中銀行は〈貸し出し金利〉を引き下げ、そして、〈預金金利〉も引き下げなければならないということになります。こうして、遊休資金は、より安全で有利な国債や株式に向かうことになります。その結果、株価は上がり、株主は万々歳というわけです。これが「マイナス金利」の発表後に株価が急上昇した理由でしょう。しかし、この過程で割を食うのは、言うまでもなく、本来ならば手に入れることのできる利息が減らされる(奪われる)一般の預金者=〈一般ピープル〉ということになるのです。
   バブル崩壊後の金融緩和の折には、銀行はその低い預金金利と新設された手数料収入によって莫大な利益を手に入れ、バブルの損失を軽く補填したのでした。また、アベノミクスの「異次元の金融緩和」も、日本の実体経済の底堅い強化に効果があったわけではなく(「矢は飛ばなかった」伊東光晴)、結局、国民の借金を増やし(国債引き受け)、国民の資産をリスクに晒すこと(株や円相場への過度の公的資金の投入)によって、巨大企業と株主の利益を確保しようとしたものだったというのが真実でしょう。もちろん、トリクル・ダウンもありません。安倍政権はアベノミクスの失敗を中国経済の減速や石油価格の低迷によるものと印象付けようとしていますが、実は、アベノミクスにおける「一般ピープル」の困難・苦労は、負債とリスクを〈一般ピープル〉に転化しつつ〈イスタブリッシュメント〉が富を収奪するという、いわゆる「構造的」的な問題に他ならないのです。

   要約すれば、今回の「マイナス金利」導入も、預金金利の引き下げという手段によって、すなわち、国民の資産たる銀行の預貯金の利息を貪り取ることによって、株価を引き上げ、金融資本を潤し、「お友達」を富ませようとするものに他ならないだろうと言うことです。ですから、株の〈投機〉的売買で大儲けしようなどという腹黒〜い田分け者たちとは違う私のような実直で(w)〈零細な〉預金者は、銀行に預金していると、引き出すたびに、利息の何十倍もの手数料を取られて阿呆らしいから、タンス預金にしてしまおうかとさえ考えることになるのです。情けないことです。それにしても、国民の懐を狙う次の一手、すなわち、国民の資産を「強制的」に吐き出させる方法はどのようなものになるのでしょうか。擬似的な「デノミ」でしょうか、「デフォルト」でしょうか。否、その前に、ご退陣願わなければなりません。

  ―――サロさん!やってられないよ〜ん。
    「人間も本当に大変みたいだねえ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2016年11月現在満10歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる