口先だけのアベ政権はもう結構!


 民進党? まあ、アベ政権よりマシに違いない!


 野党は共闘!なんだね 
DSC_4148.jpg



   ※東日本大震災・福島第一原発事故から5年が経過しました。3月10日頃から多くの新聞記事やテレビ番組などを見て、当時の不安感と政治的な不信感を思い出しました。そして、5年後の現在、私たちは、未曾有の災害と事故から、本当の「安全と安心」の構築に向けた歩みを始めることができたのでしょうか。

   さて、我家について言えば、食料や水、耐震補強、そして、いざという時の避難・連絡など、ある程度の対策はできていると思います。しかし、巨大災害への対応は、やはり、〈公共的なレベル〉でのものにならざるを得ないでしょう。さらに、それは、単なる「復旧」・「復興」ではなく、〈未来に向けた〉安全と安心でなければならないはずです。しかし、そうした観点で現状を見ますと、現状は、地震・津波にしても、原発事故にしても、その規模と責任の徹底的解明を踏まえ、そして、あくまでも被災者に寄り添う、〈未来に向けた〉安全と安心とは程遠いもののように感じられます。そして、その責任の多くはアベ政権にあるのです。

   あの原発事故の時、私たちは、東京電力と菅民主党政権の対応に大きな憤りと不信感を抱いたものです。実際、この5年間、私たち国民に隠蔽され、小出しにされてきた情報を総合的に判断すれば、当時の状況がいかに危機的なものであったのかが改めて理解できます。今私たちがこうしていられること自体が、奇跡的な幸運の結果だとさえいえるのです。そして、私たちがけっして忘れてはならないことは、あの事故が、歴代自民党政権と東京電力によって作り出された「安全神話」の虚構の上に発生したということです。しかし、アベ政権と東電は、自分たちの「加害性」に頰被りしつつ、事故の収束と終焉を演出しながら、原発の再稼働や原発輸出をさえ推進しようとしているのです―――勿論、現在においても、引き起こされた汚染と荒廃の現実は、基本的に、ほとんど変わっていないにもかかわらずです。なんという輩なのでしょうか!  

   最近、民主党は、「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」というキャッチフレーズをひねり出しました。かって政権の座にあった民主党が何故そこまで嫌われたのでしょうか? そのことを正確に理解することは、今後の民主党(そして、民進党)の将来にとって決定的に重要なことでしょう。そして、私に言わせれば、その理由は、彼らが掲げ、私たちが期待した「マニフェスト」を実現するためには、経団連(主流)を中心とする「エスタブリッシュメント」との対決が不可避であったにもかかわらず、そのことに尻込みし、挙句の果てはその尻馬に乗って、「原発輸出」や「防衛装備移転」そして「尖閣国有化」などとはしゃぎまわる、恥ずかしい姿を見せたからに他なりません。私たちは、「第2自民党」などを期待していたわけではないのです。そして、ある意味で不運な面はあったにしろ、福島原発事故に対する対応の問題性と総括の不十分性が民主党政権への決定的打撃となったのです。
   ただ、現在の岡田民主党は、先のキャッチフレーズにも表れているように、そうした私たち〈一般ピープル〉の思いをある程度理解しているようにも思われます。そして、岡田民主党のこの間のアベ政権に対する姿勢を見れば、戦争法制はもちろん、原発再稼働、労働・医療・福祉・教育等々、彼らが私たち〈一般ピープル〉の利益と意思を代表しようとする姿勢を見せていると判断して良いでしょう。少なくとも、その政策は、国家主義的で新自由主義的なアベ政権よりもマシなものになる可能性は大だと思われます。そして、私たちがしっかりしている限り、再びそれを裏切ることは難しいに違いありません。
   ということで、長くなりましたが、来る参院選と衆院選においては、野党の「統一候補」(?)―――その多くは「民進党」所属の候補者になるかもしれません―――に積極的に投票していきたいと思います。そして、こうした展開が可能となったことへの共産党の英断に大きな拍手を送りたいと思います。しかし、それにも増して、「野党は共闘!」を求めた私たち〈一般ピープル〉の主権者としての「心意気」をこそ、私たちは大切にしていかなければならないのだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2016年11月現在満10歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる