都知事選・〈野党統一〉候補、頑張れ!

〈市民・野党〉の総結集で鳥越候補の勝利を! 
 ――宇都宮氏・古賀氏・石田氏の思いも大切に生かして



   ※「奥さん」によると、今日も東京に向かうJRは大幅な遅延だそうだ。また、「線路内に人が入った」(人身事故)のだろうか?豊かさが溢れるように見える東京も、その実、アベや竹中のような輩が牛耳る「ストレス」溢れるところに変わってしまっているようだ。そして、石原、猪瀬、舛添と続いてきた東京都知事の有様を思い出すと、彼らにはイギリスのキャメロンほどの「品格」も感じることができず、興ざめの思いがするばかりだ。しかし、勿論、オリンピックを控えた、首都東京の知事を選ぶ大切な選挙だ。今度こそ、真っ当な人物の当選を期待したい。

   ところで、私は、個人的には、宇都宮健児氏に期待していた。しかし、4野党共闘による「勝てる候補」という観点からは、鳥越俊太郎氏という選択が一定の妥当性を持つと言えるのだろう。勿論、「がん検診100%」には少し驚いたが、それは突然の決意という事情を正直に表したものと考えていいのだろうと思う。それよりも、私は、芸能人としてのリスクにもかかわらず戦争法案に反対して行動してきた石田純一氏に敬意を感じたし、また、”I am not ABE"の古賀茂明氏の勇気と経験にも期待したいと思った。そして、なにより、これまで地道に都民のために考え、行動してきた宇都宮氏に今も大きな期待を抱いている。鳥越氏と4野党は、こうした人々の思いもしっかりとその政策に組み入れ、市民と4野党の総力を結集して、選挙戦を勝ち抜いてほしいと思う。子育て・学校教育の無料化・労働環境の改善・老後保障そしてオリンピックの適正な実施等々、課題は山積みといってよい。都議会与党に批判的な姿勢を鮮明にした小池氏や小賢しさでは侮れない増田氏など、これからの選挙戦は予断を許さないのだろう。しかし、"under control"のアベやアスリートに国歌を大声で歌わせようとする「神の国」のモリへの反撃のためにも、全力で頑張ってほしいものだ。隣の県より、応援しています。

      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2016年11月現在満10歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる