アベ政権下の庶民の生活実感―――私の場合

 ウソこけ!三世議員が!
      ―――将来への不安は半端じゃないぞ



   ※高江における米軍ヘリコプターの墜落、北広島町における米軍戦闘機によるフレアの発射、相変わらずの住民無視の蛮行が続いている。アベ政権の「国を守る」など、お友達の暴利をカモフラージュするプロパガンダに過ぎない。日本の外交における最大のリスクはあのトランプとアベの追従外交に他ならない。


   さて、カモフラージュといえば、アベの日本国憲法破壊(改憲)策動を「経済第一」などと言ってカモフラージュしてきた「アベノミクス」も同様だ。このブログでも繰り返し主張してきたが、それは、単に、お友達のために(決して、国民のためなどではない!)、国民の税金や年金を勝手に使い、異次元金融緩和でツケを将来に回しながら(→インフレ・重税)、株価を吊り上げ、円安に誘導し、オリンピックなどの無駄な公共事業をやるといった代物なのだ。トリクルダウンなどは初めからカモフラージュに過ぎず、逆に、国民からその富と労働力を収奪し、そのことによって己らの権力を強化し、国民を抑圧・支配しようとするものなのだ。それを、口からでまかせの「ニュースピーク」(戦争は平和である・自由は服従である・無知は力である)でたぶらかそうとする。アベたちが言っていることは、一見我々国民が望んでいることの様に聞こえるが、一事が万事真逆の目的を志向しているのだ。騙されてはいけない。

   アベノミクスは成功であった。しかし、その意味することは一部のアベ友が暴利を得るということであり、多くの国民の生活と命、そして、日本の国民経済それ自体が危機に晒されるということに他ならない。そのことは、真っ当な経済学者たちの分析を見ても納得できるが、私たち自身の生活実感からしてもすぐ了解し得るところだ。

   確かに私の周りを見ると、地域的特性もあって、今まで見たことのないような戸建ての建設ラッシュだ。そして、ベンツも多くなったように思われる。しかし、それは、じゃぶじゃぶの金融緩和や格差の拡大の一面に過ぎないように思われる。その一方で、国民多くの生活水準は低下ないしは不安定化し、〈今をなんとかやりくりしている〉のが実情だからだ。それは、地方の衰退や周りの多くの人々の消費性向を見れば実感できる。まさしく、経済のイビツで不均衡なきしみが感じられるのだ。私自身の場合を考えても、第三世界型社会保障(子供たち)に助けられて、贅沢をしなければなんとかやっていけるけれど、しかし、もし何かやろうとすれば、乏しい貯金を取り崩す他はない。これから家の修繕をどうしよう、もし病気になって入院することになったら、あの介護施設でどう生きていくのか等々、不安は半端ではない。ただ、自分のことはなるべく心配しない様にはしている―――いざとなったら死んでしまおうとか。しかし、子供たちの未来についてはそうはいかない。今の子供達の労働条件や社会のあり方を見ると、スマホやパソコンで遊ぶ程度のことはできるだろうが、安心して働き、家族を作り、子供を育て、生活を楽しむことなどは到底できそうにもない。少子化云々が叫ばれているが、事態は一層深刻な方向へ向かっている様に思われる。その〈なんとかやっていける〉現状をアベ自公政権のおかげだなどと勘違いしたうえ、そうした状態がこれからも続くことを願っている若者層も多いと聞くが、北欧諸国をはじめとする他の先進諸国と比較すれば、これまでのアベ自公政権が如何に国民の生活と命に冷淡であったはわかろうというものだ。今頃教育の無償化だと、笑わせるな!きゃ奴らが目指しているのは金持ちに特権的なサービスを提供できる社会でしかないのだ。このままでは、日本の「普通」の若者と老人の未来に「希望」はないといってよい。

   それではどうするか。それについてのイメージは次回書こうと思う。とにかく、アベやヤマグチの話が通ってしまうような日本に未来はない。あの真っ当ではないアメリカのトランプについてはアメリカ国民が近いうちに答えを出すだろう。さて、日本国民はどうするのか?!もちろん、「市民と野党」の共闘の前進の中にしか日本国民の活路は開けないだろう。日曜日の選挙は本当に重い意味を持つと改めて思う。

   今日は、友達と会ってくる。彼は現状をどう見ているのだろう。

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2017年11月現在満11歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる