大江戸散歩―――葛西臨海公園〜江戸湾〜向島百花園

  秋の晴れ間?に宿願果たす!
       ―――私の「大江戸散歩」も終盤間近



  ※10月中旬であるにもかかわらず、この天候。寒い!秋雨前線?台風?!しかし、そんな中でも、かろうじて晴れ間が顔を出すことがある。そんな一瞬を我が友人は見逃さない。一昨日は、宿願の船旅と向島百花園に行ってきた。コースは以下の通り。

 りんかい線・新木場駅ーー葛西臨海公園駅〈葛西臨海公園〉・・・〈葛西海浜公園(西なぎさ)〉 〜東京水辺ライン〜お台場海浜公園 … 東京テレポート駅ーー新橋駅ーー東向島駅・・・〈向島百花園〉
・・・ 浅草駅ーー上野駅
   

葛西臨海公園にきた
DSC_5517.jpg

  ※若い頃、東京湾のどこかの人工海岸で潮干狩りをした覚えがある。そこが葛西臨海・海浜公園辺りであったかどうかははっきりしない。どちらにしても、こんなに立派な公園があったのだ。また、ここの水族園は「姉貴」のお気に入りのスポットなのだそうだ。これは一日いても飽きないかもしれない。


葛西なぎさ橋を背に
DSC_5519.jpg

  ※友人は野球観戦の折にしばしばここを訪れているという。今回は、時間の都合もあるので、観覧車にも乗らず、水族園にも鳥類園にも行かなかったが、葛西渚橋を渡って西渚の砂浜を散策してみた。砂浜や芝生の海岸線から東京湾や東京の下町方面の眺望が素晴らしかった。


葛西海浜公園西なぎさからの東京湾大パノラマ
DSC_5523.jpg

  ※海岸線や展望レストハウス・クリスタルビューからの東京湾のパノラマは、東京ディズニーランドから房総半島・木更津方面、アクアラインの海ほたる、羽田からの飛行機の離発着、行き交う大型船、そして、これから向かう東京ゲートブリッジ方面などが一望できた。また、立派なワンちゃんたちがたくさん散歩していたが、サロさんも海を見たらどんなに驚くことだろう。


東京ゲートブリッジ
DSC_5537.jpg

東京湾からのスカイツリー
DSC_5541.jpg

お台場・レインボーブリッジ
DSC_5547.jpg

  ※東京水辺ライン発着場から水上バスでお台場に向かう(運賃は1130円だった)。恐竜橋とも呼ばれる東京ゲートブリッジが面白い。新木場と中央防波堤外側埋立地を結んでいるということだが、運航ルート図を見て、改めて東京湾内がこうなっているのかと認識を新たにした。海から陸地を見ると、また別の感慨が生まれるものだ。終点は、レインボーブリッジの下をくぐって、お台場海浜公園へ。船上からの展望は快適だったが、陸地に近づくにつれて風が強くなり、寒くて船室に入ることになった。また、季節を変えて訪れてみたいものだ。



江戸庶民の花園〜向島百花園
DSC_5557.jpg

  ※私の「大江戸散歩」には欠かせない場所だと思っていた向島百花園への訪問が実現した。大名の庭園もいいが、庶民の庭園には本当に親しみやすい魅力がある。江戸庶民の庭木や花木そして草花への興味は有名だが、向島百花園は、文化文政期に、骨董商が文化人の協力を得て造ったものという。


芭蕉の「こんにゃく」句碑の前で
DSC_5561.jpg

  ※敷地面積は狭い。しかし、身近な花木の多くが、街中にいかにもありそうな趣で植えられている。そして、それには細い木切れで名前が書いてある。植物園だ。そして、草木を愛した文人たちの句碑がならぶ。「こんにゃくの さしみも些(すこ)し うめの花」(芭蕉)


山上憶良と秋の七草
DSC_5562.jpg

  ※この前の歌舞伎の舞踏でも、「秋の七草」は重要な役割を担っていた。それは、この山上憶良の歌、「秋の野に 咲きたる花を 指折り かき数うれば、七種(ななくさ)の花 萩の花 ああ尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花」がもとになっている。家に帰り、図鑑を見たりしたが、驚いたことがあった。植物オタクの「姉貴」や「奥さん」は想定内だが、「1st兄貴」がスラスラと言ったのだそうだ―――「はぎ、ききょう、すすき、なでしこ、おみなえし、くず、ふじばかま、これぞ七草」あじゃぱ〜!


ススキと東京スカイツリー
DSC_5564.jpg

  ※墨田の名所、向島百花園にも新しい波が。渋い池には逆さツリーが映っていた。甘酒を飲もうと茶屋に入り、どの季節が一番いいかと聞いたら、4月末から5月初めが好きだと答えてくれた。また、春の七草を見に来よう。


   ※この小旅行の三分の一はアベ政治について話していただろうか。全く、国難と言うべき事態ではある。そして、来月のおじさん旅行が少しでも穏やかな気分でできることを願うばかりだ。さあ、明後日は投票日だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2017年11月現在満11歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる