カレンダーがあと1枚――― 私の日常生活

  若い世代と政治的無関心層が
   〈事実〉を見つめることがポイントになるのだろう



   ※カレンダーがあと一枚(11〜12月)になった。10月は、日本政治のペテン性がますます明白になった月だった。歳をとって堪え性がなくなっているので、〈怒り〉で精神が壊れそうになったり、性格が崩壊してしまわないように気をつけなければならない(苦笑)。まあ、とんでもない「ペテン師」たちがのさばる世の中になったものだ。ということで、今日は、〈怒り〉に我を忘れないよう、自分の〈日常生活〉をしっかり見つめなおしておきたい。

   今月は、サロさんが満11歳の誕生日を迎える。一昨日は月一度の「ジャッポ(丸洗い)」の日だったのだが、そのため、昨日から大量の夏毛が抜けている。スゴイ!ただ、「ジャッポ」を以前のように嫌がらなくなって、本当に成長を感じている。改めて考えてみると、サロさんと私は、1日に3時間は一緒に散歩をしたり、食事をしたり、遊んでいるわけで(3時間×30(日)×12(ヶ月)=1080時間)、1年の内、まるまる45日間は付き合っていることになるのだ。というわけで、今度(11月29日予定)のブログ(『サロさん、満11歳』)では、もう少し突っ込んだ記録を残しておきたいと考えている。

   畑仕事や庭仕事も大変だ。庭の方はこのところ手を抜いていたのだが、今月の中旬に〈ある人〉が来宅するというので、少しは綺麗にしておかなければと思っている。ところで、作業中に気がついたのは、たくさんの空の植木鉢があったことだ。つまり、多くの植物を手がけ、そして、枯らしてしまっているということだ。「野趣」が「放任」になってしまっていたわけだろう。一方、「農作業」の方は、タマネギの植え付けが半分終わり、この後は、明日、サツマイモと里芋の収穫のあと、残り半分のタマネギを植えつける予定だ。霜の季節がもう直ぐそこまで来ている。今年の農作業も終盤だ。

   ところで、両手の中指の他に、右腕にも痛みがある。これは、卓球のせいかもしれない。卓球サークルに入って一年になるのだが、このところ、初めて揃えた「マイ・ラケット」(日本式ペンのリバーシブルに、XIOM OMEGA VとATTACK 8を貼った)に慣れてきたようで、ドライブやフリックにもよく回転がかかるようになっている。ただ、調子に乗ってラケットを振り回すので、右腕に負担が来ているのかもしれない。

   また、合唱も結構面白くなっている。誤嚥防止という側面もあるのだが(苦笑)、指導者の先生が若い声楽(オペラ)を専門とする人で、発声方法を詳しく解説してくれるのでとても興味深く感じている。特に面白かったのは、口の開け方や声帯への気配り、そして、鼻腔などで音を響かせる技術だった。「姉貴」にも言われたが、確かに声量が増しているように感じられる。不思議なものだ。

   今月は、一年に2度行っている「おじさん旅行」がある。今回は、茨城県の袋田の滝らしい。昨年の八ヶ岳に続いて、どんな紅葉が見られることだろうか。先日、船で世界一周をしてきた人の話を聞いたが、国内で四季折々の絶景を見るのもいいものだ。ただ、先月、クルマで一週間の大ドライブを敢行した先輩も言っていたが、私たちの年齢になるとクルマでの移動には無理が生じてくる。機動性と安全性を両立させる最良の方法とはどのようなものなのだろうか。

   よく本を読んだものだ。屋根裏から床下まで、本でいっぱいだ。これで視力が弱って本が読めなくでもなったら困るので、ブルーベリーなどを飲んでいる(効いているのか?)。先月は、社会心理学関係の本も10冊ほど読んでみた(例えば、『影響力の武器』)。あのようなアベ政権を支持したり、許容したりする人々を理解するためだ。それにしても、今のアベ政権の有様は、正直、日本の〈恥〉を世界に晒しているとしか思えない代物だ。アメリカもトランプだから似た者同士ということなるが、30%の強固なトランプ支持者に対して、強固なリベラルが多数存在している。その点がアメリカと日本の相違のように思われる。今の日本は、アベ自公政権の強固な支持者が30%、批判派が20%、残りの50%がいわゆる浮動層ということだ。つまり、自公支持者ももちろんのことなのだが、50%の「浮動層」が「事実」を見つめることこそが、この欺瞞的な政治状況を改善していくことになるのだろうと思う。もちろん、自公とそのお友達は、「事実」を隠蔽したり、歪めたり、はぐらかしたりするのに必死だ。しかし、この見え透いたプロパガンダになぜ若い世代や政治的無関心層が簡単に乗せられてしまうのだろうか。私は、それを知りたいと思う。

   明日は「文化の日」だ。私は、農作業と読書、「日常生活」をおくるつもりだ。国会包囲と連帯しつつ。

さて、どんな野菜たちになるのか?
DSC_5618.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2017年11月現在満11歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる