FC2ブログ

こうして日本は壊されていく――欺瞞と茶番

ナチスを真似ればそうなるだろうな
    ―――国民の〈分断〉を生み出すアベ政治



    ※一昨日、左ひざの負傷で参加できなかった「おじさん旅行」のお土産をMさんが届けてくれた。スマホの写真や動画も見せてくれたが、天候にも恵まれ、楽しい旅行だったそうだ。面白かったのは、袋田温泉付近の滝や紅葉の話だけではなく、長良川の鵜飼の鵜がこの近辺の海で捕獲されているという話や日立鉱山の記念館の話などであった。相変わらず、ちょいと玄人好みのIさんらしい企画だったという。そのあと、Kさんからも電話をもらったが、私が喜びそうな料理がいっぱいだったそうだ(動揺!)。本当に残念に思う。次回はぜひ参加したい。

   ところで、昨日、相場英雄の『ガラパゴス(上・下)』を読み終えた。このところ、フィクッションからは遠ざかっていたのだが、さすがに「現場」への取材が生きているのだろう、現在の日本社会の病巣に迫る、ノンフィクションのような迫真力を感じた。実社会を経験した我々の世代にとって、それは、まさしく、すぐ隣にあった「現実」の世界に他ならない。そこに描き出されていたグローバリズム経済下での日本企業の有様は、東芝、神鋼、三菱マテ、日産、スバル・・・・まさしく、目前の日本社会で展開している深刻な諸問題と「直結」している。また、そこに描かれていた正規・非正規を問わない非人間的な雇用関係・人間関係そして「貧困」などの諸問題は、あまりにも「リアル」で、もう肌に粟するばかりだ。しかし、他方、この小説の中に登場する田川刑事のように、社会を「実体」的に担っている―――社会にとって必要な仕事を〈真っ当〉に果たそうとする―――「普通の」人々もいるのだ。前川喜平前文科省事務次官もそうした一人だろう。そして、今、こうした日本社会を〈真っ当〉に支えようとしている人々と「新自由主義(経済)」と「新保守主義(政治)」にのっとりながら日本社会を破壊しつつある人々との間での「決着」が、まさに、真近に迫っているのだ。

   それにしても、「鬱陶しい」状況が続く。とりわけ、似た者同士のトランプとアベの行状の影響をもろにかぶる日本国民の一人として、アベのバンカーでの〈すってんころりん〉は言うに及ばず、もう恥ずかしくて、バカバカしくて、ニュースを見るのも嫌になるくらいだ。我国の”good boy”は、イヴァンカに媚び、軽んじられた上で、国民の税金57億円をポンと差し出した。挙句の果ては、死の商人への大量の税金投入だ。自分と「お友達」のために、自然環境を破壊し、ボッタクリ経済と粗野な権力政治によって、人間の身体と心を破壊するアベとトランプの「統治」を考えると、いちいち腹を立てていては身が持たないとは思いつつ、つい、彼らの悪行が脳裏を駆け巡ってしまう―――モリ・カケ、教育無償化、与野党の質問時間・・・・・・。しかも、アベとトランプに共通する「ファシスト」的手口の特徴は、結局自分たちさえ良ければいいんだと、社会の根源的な「相互依存性」や「公共性」を無視し、最低限の相互的な「信頼」もどこ吹く風で、嘘をつきまくるところにある。たとえ憲法や法や信義に反そうと、厚顔無恥に、「隠蔽」と「茶番」を繰り返すだけだ。もし真っ当な感覚であれば当然容認できないこうした「統治」がこれからも続いていくならば、山城博治氏や籠池泰典氏の恣意的な逮捕・拘留に端的に見られるように、剥き出しの「暴力」に依拠するは他ない「統治」(=独裁)へと突き進むしかなくなるであろう。こうした意味で、最近は、萱野稔人氏の「暴力」論なども読み直さなければならないとすら感じている。こうした感覚は、アメリカ社会にもはっきりと見られる、「国民」間の「分断」の心理的一局面に他ならないだろう。そして、こうした状況を生み出した輩こそ、「愛国者」面をして国民に「道徳」を垂れる(つまり、もっとも買弁的で反道徳的な)、アベ一派だったことを忘れてはいけないのだ!

   「そば屋梅吉」!あんたならどうするね? 全く。

   最後に、『大竹まこと ゴールデンラジオ』は本当に面白い!特に、このところ『サンデーモーニング』に顔を見せない金子勝と室井佑月の絡みが出色だ(金曜日)。他にも興味深い出演者が多数出演。日頃ラジオなど聞かない方々も是非チェックしてみては如何だろうか?!


DSC_5620.jpg
収穫間近の僕のサツマイモを背に

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2018年11月現在満12歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる