FC2ブログ

サロさん満12歳―――老境に入ってもなお!

  後ろ足が回復することを切に願う!
       ―――意欲ある限り、散歩しような!!


DSC_6364.jpg
今年のいい肉は鶏の手羽先だったよ


   ※早いものだ。もう師走も2日になってしまった。週一の仕事と二つの趣味と農作業が入ると、思いの外忙しい日々が続く。サロさんの足の方は日増しに悪くなっているようだが、昨夜はどんどん歩いていくので、歩きたいだけ歩かせようと、リードを外して自由に歩行させてみた。すると、これまで慣れ親しんだ散歩コースをいつまでももつれた足で歩いていった。歩きたいということは痛みもないのだろうとついていったら、2時間も歩いてしまった。心配した姉貴と2nd兄貴が車で迎えに来た。午後の11時を過ぎていた。無理したせいか、今日のサロさんの足の具合は良くないようだ。ただ、私もこれまでもそうだったし、これからもそうするだろうから、歩きたいんだったら好きなだけ付き合ってやろうと思っている。ただ、姉貴と兄貴達は、サロさんの姿を見て、お金を出し合って歩行補助車を買ってくれるそうだ。サロさん愛されているね!これで、公園で走れるかもしれないぞ。

   11月29日は、サロさんの誕生日だった。今年の「いい肉」は、関節のことも考えてコラーゲンいっぱいの鶏の手羽先にした。やはり、いつもの食事とは違って、大喜びでパクついていた。しかし、正直いって、サロさんの介護をすることになるとは考えていなかった。ただ、サロの意欲がある限り、なんらかの方法で、散歩を続けたいと思う。もちろん、減量して、炎症が治り、筋肉がついて、もっとスムーズに歩けるようになることを心から願っている。”満12歳”のサロライフが始まったのだ。

   満12歳を迎えたサロさんは、相変わらず食欲もあるし、表情も豊かだ。ただ、後ろ足の調子はかなり良くない。獣医は体重を減らして筋肉をつけろと言っていたが、脊椎変形症と関節炎の両方なのだろう。尻尾が右側に偏り、いわゆる「膝」の関節と股関節がうまく曲がらないようだ。今のところ痛がらないので、なんとか回復の方向に向かってくれることを願うしかないという気持ちだ。そんな状態でも、散歩に行きたいという気持ちは強いようで、声をかけると喜んで準備をし、歩き出すと一生懸命周りの匂いを嗅いだり、「お友達」を探したりしている。あと、思いがけなかったのは、顔見知りの人はもちろんだが、見ず知らずの人たちが声をかけて様子を聞いてきたり、自分が飼っていたワンちゃんの話をしてくれることだ。すれ違いざまはもちろんのこと、姿を見かけてわざわざ家から出て来てくれる人さえある。人間の「同情心」は、ワンちゃんの姿にも強烈に反応するものらしい。改めて、人の世の「温かさ」を感じているところだ。

   これに対して、昨今の世界の政治家たちは、もう本当に「絶望的」というしかないような有様だ。彼らには、おそらく、「同情心」も「人情」も「義」も「理」もありはしないのだろう。「欲望自然主義」にかくも単純に居直ることのできる恥知らずの政治家とそのお友達たち!いやはや、軽蔑するだけではとても足りないので、正直、どうすればいいのか悩んでいる。サロさん!どうすりゃいいと思う?!


DSC_4271.jpg
紅葉の散歩道・・・気持ちいいな

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2018年11月現在満12歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる