FC2ブログ

迎春 2020年 子年――チューイを怠ってはいけない

欲深き権力亡者共に奇跡の「命の星」を蹂躙されませんように!
 サロさん!とんでもない世相だけれど、我が道を行こう!
           2020年元旦 サーヴァント・ムリキ



DSC_5056 (1)
みなさん、元気でね


   三箇日も終え、いよいよ、2020年の日常生活が始まる。大晦日に風呂の掃除をしていたら樹脂製の窓枠が壊れてしまった。「2nd兄貴」の手を借りて30分かけてやっと修復し、風の侵入を阻止できることになった。年末には液晶テレビが突然「ブラックアウト」し、今も小型のブラン管テレビにチューナーをつけて使っているw それにしても、最近のテレビ番組の劣化はすごい。見応えのある番組がほとんどない。「アベ友」〈政治経済〉のどん詰まりが文化にも覆い被さりつつあるのだろう。全く、罪深い奴らだ。

   さて、元旦のおせち料理は最高に美味しかった。また、天気が良かったせいもあって、サロさんとの散歩(写真)もとても心地よいものだった。初詣に行った女性陣の御神籤も、2人とも〈大吉〉だったという。羨ましい。恒例の家族麻雀は「1st兄貴」の2年連続の圧勝だった。腕を上げている(汗)。

   2日は、箱根駅伝を見ながら、今年の予想や目標などを考えてみた。年頭の解散総選挙も噂されているが、心配される巨大地震や異常気象下でのオリンピック、オリンピック後の”経済(実体経済)”不振の顕在化、アメリカ大統領選がらみの国際情勢の混乱など、不安の種は尽きない。そして、私の今年の目標は、「老いと堕落」と闘いながら、身辺整理に努めることだ。また、サロさんとの散歩から帰ってきてからの『福山雅治×香川照之の生きものすごいぜ!』はやっぱり面白かったw

   3日朝の”初夢”は素晴らしかった。昂揚した気分で、ベートベンの「喜びの歌」をドイツ語で歌っていた(つもりだった)のだw。あのウィーン体制に抗したものと考えられる「喜びの歌」が、腐敗しきった「アベ政治」の現状に対する私の気持ちと重なっていたのかもしれない。また、午前中には、あるショッピングモールの屋上駐車場に、関東平野を取り囲む冬の山々を眺めるために行ってきた。丹沢、富士、奥多摩、奥秩父、浅間、赤城、上州武尊、尾瀬、日光、そして、筑波山。一緒に行った「奥さん」や「姉貴」も大喜びだった。 夜は『そろばん侍 風の市兵衛』と『欲望の資本主義2020』を見た。前者は、なにやらどこかの時代の話でもあるかのようだったが、宇野重吉の息子で「ルビーの指環」の寺尾聡が格好よかった。後者は、「一般ピープル」の多くを不幸にしている虚飾の金融資本主義の問題点にそれなりに迫っていたと思う。要は、人々の経済的福利の実現のために、資源と人々の力をどう配置し、どう高め、どう交換し合うのかを、「実体経済」の観点から再考してみることだろう。貨幣や市場の問題性を批判的に捉えられなければ、人間を不幸にしている経済の仕組みを変えることはできないだろうからだ。そうした意味で、ケインズにしても、ガルブレイスにしても、宇沢弘文にしても、また、その他の登場人物にしても、その切り口は異なるものの、この問題に対する貴重な観点を提供してくれていたと思う。

   今年は、サロさんが14歳になる。私も「老い」と真剣に向かい合わなければならない年齢となっている。今年は、ますます気心が知れてきているサロさんと共に、これまで以上に1日1日を大切に過ごしていきたいと思う。

今年もよろしくお願いします
DSC_5107.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2019年11月現在満13歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる