FC2ブログ

SARO-MURIKU 「つぶやき」選集(7)

              「主権者」は「一般民衆」だ!

  民主主義とは何か? 最近の社会の様子を見ていると本当にいらだたしく感じることが多い。政治家、財界人、そして、さまざまな分野のテクノクラート(専門家)諸氏―――あなたたちは、結局、黙々と働き、社会を支え、次の世代を育てている「一般民衆」のいのちや生活のことを真剣に考え、その声に耳を傾けるつもりはないようですね。こうなれば、化けの皮がはがれた「エリート」への幻想から解き放たれ、自立した「主権者」たる私たち「一般民衆」が、自らその意思を明らかにしていくだけだ。もちろん、全ての「持続可能な」未来は、われわれ「一般民衆」のいのちと生活の中にこそある。


〇同じ村の「どじょう」 大飯原発ー再稼動? (6月1日)

〇この夏は 原発なしで 過したい スリッパ履いて クールビズ (6/1)

〇不自然に小沢一郎をハブるので 『日本改造計画』を読んでみました。なる ほど、伝統的な権力エスタブリッシュメントの琴線に触れそうなことが書いてあります。でも、それは常識的な議論の範囲内でしょう。小沢をスケープゴートにして消費税なんて、やっぱり、おかしいですよね。 (6/1)

〇(リツイート)夢見る時間は たっぷりあるが 夢を叶える 時間無し (6/2)―――私も時間を大切にしたいのですが(汗)

〇関西広域連合―――なにが『負けました』だよ。もともとメッキだってわかってました。まあ、『勉強不足でした』とほぼ同水準でしょう。でも、これから首相になられたんじゃあ、日本も本当に終わりですよ。(6/3)

〇原発も消費税も 国民の信を問えよ!現時点において、私は、「官僚」も「政治家」も信用することは出来ません。(6/8)

〇野田首相よ!あなたの原発擁護のための「良く聴きなれた」お言葉を信じ、支持することはできません。そんなことなら、自民党にだってできたでしょう。自民党よりもましだとか、そんな理由で支持され続けるなどと思わないほうがいいですよ。まあ、国民よりも財界とアメリカでしょうけれど。(6/8)

〇誰の、生活と安全を守るというのだ。まあ、もともと、国民の支持(率)のことなど気にしていないだろうけれど、あんな白々しい嘘っぱちを偉そうにのたまうとは恥知らずもいいところだ。私が知りうる限り、戦後政治で最低の首相だろうな。(6/10)

〇今日は、M・サンデルの『日本で「正義」の話をしよう』とA・ギデンズの『日本の新たな第三の道』を読み終えた。前者では、日本の聴衆の中に如何に新自由主義的イデオロギーが浸透しているかということに、改めて、衝撃を受けた。コミュニタリアニストのサンデル先生、どう思っているのでしょうね。(6/11)

〇後者では、中道左派路線が、主観的意図は別にしても、結果として、新自由主義的イデオロギーの浸透に大きく貢献していたのではないかと考えざるを得なかった。社会民主主義の自己革新としてそれは成功したといっていいのでしょうかね。(6/11)

〇音楽よ。君を知らなかったら、私の人生はどう違っていたのだろうね。ははは ・・・・(6/11)

〇いやはや、消費税「大連立」ですか。これから、この動きを正当化する国民
への報道が強まるでしょうが、国民の消費税への選択の機会が奪われたということは事実です。NHKなど、国内・国際共に、盛んに『ポピュリズム』批判を展開していますが、笑っちゃいますよ。そこがわれてますから。(6/15)―――大越なんて、小沢への反感を示すと言う形じゃなくて、ちゃんと、再稼動賛成とか、消費税賛成とか、いやあいいんだ。これまで受信料払ってきたけれど、まじで、受信料払いたくなくなってきた・・・。

〇日本政治の劣化は、もう目に余る状態だ。それは、人々の政治『エリート』への信頼感の喪失・政治そのものに対する『距離』感の増大と重なっているが、それには、今度の政権交代の結果に対する人々の失望にも起因するところ大だろう。旗振る者の無原則的な『腰砕け』は、最も恥ずべきものだからだ。(6/16)

〇ハンサムな向日葵をもらった。 黄色の明るい雰囲気が私を微笑ませる。 「ようし、今日から、私は明るい太陽のほうを向いて生きていくぞ!」とか。(6/17 恥ずかしながら父の日)

〇今日は、昼に超おいしいピザを食べて、夕食には、食前に巨砲のワインを飲んで、食後にはハーゲン・ダーツを2個も食べてしまった。私はとても幸福だった。やっぱり、私の幸せの基は、食べることみたいですね。(6/17)

〇細野よ!いくら真面目顔で、確信ぶって話しても、(日本語もちゃんと話せない〕あなたを、やっぱり、賢い(?)キャスターは笑ってしまうのですよ。言い訳が稚拙ですからね。(6/18)

〇 (リツイート)「言えばやる言わねばやらぬ何事も」―――(うけて)「言わぬが人のやらぬなりけり」(6/20)―――「有言実行」ならぬ「不言不実行」。これ今の世の我らが姿かも・・・・反省しないとね。 

〇(リツイート)塔として軸がぶれている (6/21)―――こういう表現が私には出てこないですよね。〇〇党よ。ピサの斜塔のようにはいかないぞ。

〇なにを考えているのか。原発、消費税・・・国民生活に重要な影響を与える政策を、国民を蚊帳の外に置いて、国会議員だけの野合で決めてしまうというのか。 いやはや、小沢が立派に見えてきたぞ!これまでの「反小沢」のお祭り騒ぎも、こうした流れに小沢が邪魔だったというわけか? (6/21)―――私は、小沢を信用しているというわけではないのだけれど、現状における権力保持者は、競争相手として真に怖いのは小沢ぐらいと思っているのでしょうね。民衆はなめられているのだ。

〇癒される 悟りと無縁な 君を見て (6/27)―――われわれは我慢を強いられてますからね。

〇「どじょうに変身していたおれの本当の姿を見せてやる!」  「そんなの見なくたってわかってますよ。国民の血税を吸う蛭でしょう。ばかばかしい!!」(6/27)

〇白々と 真っ赤な嘘を 言うドジョウ (6/29)


 ※ 暗い話が多かったですが、明日は、「明るい空と海」―「サーバントの沖縄旅行 2012」をアップする予定です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SARO MURIKI

Author:SARO MURIKI
おりこうさんのワンワンです。年齢は、2018年11月現在満12歳です。見てのとおりの柴ですが血統書はありません。性別はオスで、飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。文句あっか?!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ワン・クリック・エリア
おもしろかったらクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる